HOME > 仕事と人を知る

部署紹介

私たちは、お客様の安全と安心を守るために、日々様々な課題に取り組んでいます。
ここでは、ハネダ防設を支える部署について紹介します。

管理部

会社経営の中核を担う部署であり、縁の下に力持ちともいわれる部署になります。
管理部の仕事は主に経理、総務、人事などがあり、企業基盤のサポートやコストの削減、人員の採用や評価などその内容は多岐に渡ります。
売り上げに直接的な影響を与えるわけではないですが、ビジネスの最前線で活躍する部門を様々な角度から後方支援を行うことによって会社経営を円滑に進めることができます。

経営企画室

経営企画室は、組織の戦略策定、予算立案、ビジネスプラン作成、戦略実行、リスク管理、パフォーマンス評価などの役割を担います。
その他、海外事業の運営や新規開拓プロジェクトの計画・実行も担当し、組織の成長と競争力の確保によって日々変化していくビジネス環境に適応することができます。
経営陣に戦略的な意思決定をサポートすることで組織の長期的な成功を支え、ビジョンと目標の達成に向けた指針を提供します。

安全品質管理部

社員の安全を第一に考え、現場の安全ルール遵守の確認、対策提案や、当社及び当社代行企業の安全書類を作成します。
また、現場移動で社用車を使用するため、安全運転の推進、運転日誌とアルコール検知報告の管理、業務車両の監視を行います。
その他、社内情報のセキュリティ強化における施策の実施や管理等行うことで、組織全体の安全性と品質の向上に貢献しています。

営業部

営業部は会社の利益を生むための重要な役割を担います。
営業活動を通じて新規開拓及び既存顧客との信頼関係の構築を図り、業務依頼後は案件の設計図に基づき、機器や材料の数を精密に算出し見積書の作成を行います。
必要な機器についてはメーカーとの価格交渉を経て最適な条件を確保し、顧客と打ち合わせを重ね案件の受注を目指します。
会社の発展と持続可能な成功には必要不可欠な要素となります。

技術部

技術部は消防設備工事の現場管理を担当し、お客様と協力会社(施工会社)との調整を通じて工事を遂行し、完了まで管理します。
具体的な業務には、着工届や設置届の作成、施工図面の設計、消防署との調整、材料発注、原価管理、作業員の監督が含まれます。
当社が扱う消火設備にはスプリンクラー設備、泡消火設備、ガス消火設備など適材適所のシステムを構築しています。
技術部は工事を期限内にスムーズに完了させ、安全な施設を提供するために重要な役割を果たします。

工務部

工務部は、施工プロジェクトにおいて設計通りに消火設備の配管を完成させ、品質と安全性を確保する役割を果たします。
施工前に設計図面やスケジュールを確認し、施工プロセスを理解します。
配管の切断、加工、接続などを行い、消火設備という大きなシステムに関わる機器や材料を正確に設置します。
施工するにあたり、品質を確保するために寸法や規格に合致するかを確認し、必要に応じて修正も行います。

社員インタビュー

私たちは、高い技術力と豊富な経験に基づいた確かな施工で、お客様の大切な資産を守り、快適な空間づくりに貢献しています。
ここでは、現場で活躍するハネダ防設の社員をご紹介いたします。

footer logo
〒144-0043
東京都大田区羽田4-3-10 羽田ビル2階
TEL 03-5735-2123 / FAX 03-5735-2124
京浜急行電鉄空港線「穴守稲荷駅」から徒歩1分
© HANEDA Co., Ltd. All Rights Reserved.